葛飾区堀切の渡辺鍼灸接骨院(整骨院)|温灸コース

葛飾区堀切 渡辺鍼灸接骨院(整骨院)
葛飾区堀切の渡辺鍼灸接骨院(整骨院)トップページ 葛飾区堀切の渡辺鍼灸接骨院(整骨院)について 診療料金 温灸コース 筋膜グリップテクニック 院長の挨拶 葛飾区堀切の渡辺鍼灸接骨院(整骨院)の場所
 
渡辺鍼灸接骨院 堀切の温灸
 
 
お灸の効果
ツボをあたためることで、血行をよくし、人が持っている自然治癒力(自分で治そうとする力)を高め、慢性疾患や予防医学として、未病の段階で症状を改善します。
 
「お灸は初めて」の方へ
お灸は2000年をこえる歴史があります。長い年月使われてきた療法です。
お灸は、熱い、やけどすると思っていませんか?
温灸はもぐさを直接肌に置いて火をつけません。
厚紙の台座で温熱をコントロールしているので安全です。
温灸は、じんわりと温かい温熱ですが、お灸の効果は変わりません。
温灸の説明
 
温灸コース施術の流れ
 
Step1 問診票に記入していただきます。
 
問診票への記入
 
 
Step2 問診
 
問診の様子
 
問診票を見ながら身体の状態をお聞きします。
 
 
Step3 脈診、オーリングテストによる体六部診断(肩こりや他の筋の緊張を診る)
  オーリングテストで体の反応を判定して五臓六腑の施術方法を決めます。
 
脈診の様子
脈診:患者さんの脈に触れて、拍動の強さや早さ、硬さや太さ、浮き沈み等を把握する事で疾病の状態を診察する方法。
 
葛飾区 渡辺鍼灸接骨院オーリングテスト

オーリングテスト体六部診断:オーリングテストは親指ともう一本の指先をくっつけてアルファベットの「O」オーのように丸いリングにして調べる判断方法です。

 
オーリングテスト(正式名称バイ・デジタルOーリングテスト、Bi-Digital O-Ring Tesut、略称BDORT)は、手の指の力による代替医療の診断法である。大村惠昭が1977年頃に考案した。
筋の緊張を利用して生体情報を感知する検査手技で、「生体そのものがきわめて敏感なセンサーで、毒物を近づけたり、体に合わない薬剤を手に持たせたりすると、筋の緊張は低下し、逆に有効な薬剤では緊張が良好に保たれる」という原理もしくは信念に基づいている
 
 
Step4 腹診
 
腹診の様子
 
腹部の固さを判断して五臓六腑のバランスを判定します。
 
 
Step5 冷え性改善のための腹部と足三里と三陰交への温灸
 
腹部への温灸
 
 
Step6 おへそのまわりに温灸と箱灸
 
腰部への箱灸
 
 
Step7 腰部、仙骨部への温灸と箱灸
 
腰部への温灸
 
仙骨部への温灸
 
赤外線治療と温灸
 
 
Step8 コリやハリなどを確認しスパイラルテーピングでバランスを整えて終了になります。
※マッサージなどは行ないません。
 
堀切鍼灸接骨院のスパイラルテーピング施術
 
スパイラルテーピング療法
スパイラルテーピング療法とは、身体のアンバランスによっておこる関節や筋肉の腫れ・痛みなどに対して、スパイラル(らせん・渦巻き)状のテーピングを施すことにより、身体全体のバランスを無理なく整え、痛みを軽減もしくは消失する施術方法です。
 
 
トップページ渡辺鍼灸接骨院(整骨院)について診療料金温灸コース筋膜グリップテクニック院長の挨拶アクセス
葛飾区堀切の渡辺鍼灸接骨院ロゴ    
【住所】〒124-0006 東京都葛飾区堀切7−24−6(堀切菖蒲園駅 綾瀬駅)
【TEL】03-3601-7768
【メール】watanabe7246@yahoo.co.jp
【最寄り駅】堀切菖蒲園駅・綾瀬駅
Copyright (C) 堀切 渡辺鍼灸接骨院 All right reserved.